アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田拓郎 終わりなき日々 / 田家 秀樹 著

やはり拓郎関係の本は気になる。だいぶ分厚ようだが内容はどうなのだろう。
「終りなき・・」というのがイイ。

では、
また。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/01 13:05】 | 吉田拓郎
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。