アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて訪れる台湾・台北市。
フォルモサ(麗しの国)と称される美しき国。
日本人をひいきにしてくれる数少ない”国”だ。
そして尊敬する政治家、博愛がモットーの台湾の国父、孫中山こと孫文先生が初代大統領であった国だ。

香港に心が奪われ台湾に目を向けてこなかった自分が悔やまれる。

幸いに仙台空港から直行便があるのも何かの縁であろう。

詳しくは後々記述していこう。

早く映画「非情城市」&「台湾人生」を見なくては。しかしツタヤは肝心なDVDはいつも置いていない。

悲情城市 / 洋画


では。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2010/05/13 23:36】 |
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。