アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は久しぶりに頭に来たぜ。
夕方のTBS系の「報道特集」で仙台市の恥が全国に放映されたからだ。

市民の税金でヨーロッパに行き、昼間っからビールを飲み、カジノやブランドショップに行ったりしながら視察だと言い張る奴ら。

テレビを買ったり車の修理をしたり、、、議員の小遣い替わりになっている政務調査費もかなりのものだ。

挙句の果てに案の定の取材拒否。

こんな奴らの為に税金が使われていると思うと納税意欲などまるでなくなってくる。
どうせ、宮城県も同じようなもんだろう。

公共交通機関の老人無料パスと市議会議員の無駄予算、どっちが大切なんだよ?

奥山市長、こんな実態を放置しておくなら市長失格だぜ。それとも市長も同じ穴のむじなかい?

事業仕訳が必要なのは市も県もである。特に仙台&宮城県のな。

では。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

【2010/04/25 06:14】 | 仙台
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。