アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかつくぜ。仙台市議会議員へ配られる政務調査費(給与とは別で議員の調査・研究のためだけに支給される補助金)。
月平均35万円配られ、使い道といったらテレビを買ったり車のタイヤ、修理費、ガソリン代、飲み代、芋煮会の費用・・・・。
どんな調査をしてるだよ!

こんな奴らに年間420万円を配ってる仙台市。
だったら何の調査したんだかこまめに報告して成果を発表しろっての!

毎月35万円づつ税金で小遣いをくれてやってるんだな。
中には開き直る議員もいやがる。

一部返還されたとしても、使いきれなったんだろ?!

そんな一方、公共交通機関の老人無料乗車証の廃止を検討だって?

廃止するのどっちが先なんだい?
政務調査費の調査内容を原稿用紙毎日50枚位レポート書かせて実費で支給しろよな!

これを改革しなければならないのが奥山市長の仕事だ。
アンパンマンに出資するのはさっさと決めて、厄介なのは手つかずでは次はないぜ。

こんなことやっといて財政赤字だとほざく仙台市やその市議にはまたまたむかついたぜ!

では。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

【2010/01/27 23:50】 | 仙台
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。