アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーザン・ボイルの「夢破れて」と矢沢の今冬なのに「罪な奴さ AH-パシフィック・・・」。
どっちがロックンローラーか解らない。

スーザンのあの圧倒的な声量や上手さは紅白出場歌手が歌手でなく見えてきた。スーザンで1時間位放送して欲しかった。

一方、矢沢はこんだけCMに出ていたらサプライズでも何でもなく、おまけに歌詞まで間違いまくり。何処に行こうとしているんだ?

毎年の「さそり座の女」等、結局懐メロ大会なんだから「紅白懐メロ歌合戦」というタイトルでどうだろう。

しかし、裏で舞台を作るスタッフの人たちはプロで芸術だ。

では。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:紅白歌合戦 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。