アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのナポリタン等と称しナポリタンを供する店は多々あれどこの店のナポリタンにかなう店はそうないだろう。
まず、“懐かしの”とか“昭和の”等と変な前置詞を付けずストレートに“ナポリタン”と表示してあるのがイイ。
お店にしてみれば懐古趣味を狙って出しているのではなく、普通にそれを作っているのだろう。

太めの麺にケチャップだけのような味付けは潔良さをも覚え、ボリュームも満点だ。
img6a8a1658zikezj.jpeg
イタリアン好きのトニー・モンタナを唸らせる一品であることは間違いない。
テーブルは雀ピューターもあり、雰囲気も抜群であることも見逃せない。
紛れもなくトニー・モンタナ公認三星喫茶店☆☆☆である。

生憎、カレースパゲティが欠品していたのが残念であった。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。