アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市議会議員が、本会議や委員会などに出席した際に交通費や日当として議員に支給される費用は1日1万円だ。
議員が本会議や委員会に出席するのは、いわばルーチン業務のはずだ。何故それに日当を支払うのか、どう考えても謎だ。しかも1万円も。
他の政令指定都市を見回しても、払っている都市はそれほどない。金額も仙台市が突出している。
札幌、横浜、大阪など8市が全廃し、川崎、静岡両市は交通費の実費のみに改めている。

深刻な税収不足が心配だれるというが、日当を払うお金の心配ではないだろうか?
またもや、閉口してしまう話だ。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。