FC2ブログ
アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。


ソフトボール日本チームがやってくれた。小泉さんじゃないけど感動した!上野投手の「まだ投げられる」という言葉どおりチーム全員が凄い根性を見せてくれた。あきらめない気持ちの結晶だ。感動をありがとう。とにかく嬉しいものだ。


それに比べると野球はやっぱりな。

「金しかいらない」という監督が「なんとか銅を」だからなぁ。当初から2番と6番を集めたチームと揶揄されたが不安が現実になった。人選ミスはみんな思っていたはず。これで勝てれば確かに凄いことだが世界はそんなに甘くない。セパ選抜に完敗の46億円不調選手だらけのチームは韓国にかなう訳がない。

スポンサーサイト




【2008/08/22 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |