FC2ブログ
アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。

仙台育英は負ける、ベガルタ仙台は負ける、セギノールが入りちょっと元気になったけど楽天は最下位で仙台のスポーツは相変わらず今一つ。おまけにお盆から天気が悪く肌寒くて天気も今一つ。


オリンピックでは毎晩、中国にはいろんな競技で力の差を見せつけられる。あの国にはやはりかなわないな、と感じた。五星紅旗が大きく見える。会場のブーイングがマナー悪いとか言われるけど、サッカーのホームとアウエイよりまだいいほうだ。

8年後、もし日本でオリンピックを開催するとしてもあんな素晴らしい開会式はできないだろうし、競技も今より差を付けられているだろうな。

それにしても、マラソンの土佐選手!走れない状態だったら早く申し出てくれっての!期待しちゃったもんなぁ。土佐選手だけがマラソンやってるわけじゃないんだから、若い選手にチャンスをやることもできたはず。自分の足も大事だし、、、。ラドクリフ選手も同じような状況だけど格が違いすぎる。

谷選手、鈴木桂治選手、反町ジャパンはがっかり。星野ジャパンは覇気がない。

一番感動したのは北島選手、1本勝ちに拘らないで自分流を貫いた石井選手と判定を不服として銅メダルを投げ捨たスエーデンのレスリング選手だ。気骨のある人がいるもんだ。




あ~あ、夏が終わったんだな。短くてもいろいろ思い出はできた。それだけで良しとするか。


スポンサーサイト




【2008/08/18 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |