アジアの片隅のちっぽけな街、仙台から発信するトニーモンタナの魂の雄叫び。いつか夜の雨が降り出した淋しき街で、言葉に託した熱くたえなるロックンロールを届けます。横道に逸れる者を嘲笑うじゃなく明日、今日よりも少し前に進めれば・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の台湾料理店「香満楼」はかなりイケてます。痩せたご主人が作る料理は台湾そのもの。特にお勧めのしじみの醤油漬は紹興酒とにんにく、醤油で漬けた味がしじみに染み込みオンリーまいう~。しじみを生で食べれます。型も大粒で持ち帰りもOK。また大根の台湾漬はピリ辛で食べだしたら止まらない味でバクバクいけます。食感もパリパリ。こんな店めったにありません。料理の友は台湾の淡麗紹興酒三年熟成がイチ押し!知らず知らずのうちにガンガンいけます。マコリンは烏龍茶を頼みました。サッパリしてるのにコクがある逸品の味は料理にベストマッチっす。



スポンサーサイト

【2006/03/26 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |

同じく「香満楼」のピリ辛水餃子ですが、肉タップリの餃子に辛味スープが絶妙なハーモニー。これほど美味滋味な水餃子はココだけでしょう。ちょっと汗をかきながら食べスープをのみ至福を味わえるうまさです。



【2006/03/26 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |
締めはやはりコレ!ビーフンを焼くのではなくラーメン風に味わえる汁ビーフン。鶏ガラの香ばしいスープとビーフンの食感がもうオンリーまいう~!!!軽く塩味のスープだけでも全部飲めます。このスープはおかわりしたくなっちゃいました。濃い味なのにクセがなく香りを楽しみながら気付いたら全部飲んじゃう病みつきになる味です。今度マコリンに内緒で昼間に来て大盛頼んじゃおうっと。


【2006/03/26 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |

マコリンとドコモショップで待ち合わせして、夕食を食べに行った店は仙台市の中央通アーケード商店街にある「天繁」ここのランチは申し分ないけど、プロが作る和食の味はとても他では味わえません。おにぎりにしても、大きさやお米の味、海苔の香り、、、どれも激ウマです。奥に見えるふぐの唐揚げもカリカリ感がウマックス。皆さん、仙台に来たらまず「天繁」へ。




【2006/03/26 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |
東北の玄関口仙台駅前の老舗ホテル「仙台ホテル」の地下1階の中国料理店「桂林」に行ってきました。そこで食べたのがこの鮑ラーメンです。大きな鮑のスライスが6枚のっかり麺は細めで味が麺にからみつき、ゴーイングまいう~でした。この味はやみつきになること間違えなし。たっぷり入ったクラゲもコリコリしてOH!まいうっ!


【2006/03/21 00:00】 | Blog
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。